Calender
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
Recommend

Selected Entries
Recent Comments
Recent Trackback
Archives
Bookmark
Profile
Search This Site
Others

CHINA CHINA2

中国滞在記。
気が向いたときだけ書いています。
<< お風呂で逃避 | main | 中医で腰痛を治そうの巻 その1 吸い玉 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
- / / - / -
春節爆発
イラクから帰還。

やはり夜中の集中砲火は去年も経験したはずなのに
慣れるということはない。
町中が火薬の匂いと、煙、爆発音に充ち、
悲鳴が聞こえ、子供が泣き叫ぶ、阿鼻叫喚の地獄絵図。

・・・・としか思えん恒例春節花火。
町中が花火をあげている。
火薬と花火や爆竹の燃えカスが頭に降り注ぎ
家の中までにおってくる強烈な火薬の匂い。
(ってマンションの廊下で爆竹やってるし!)

去年も思ったが、花火って見上げるものだと思っていた私の認識は
間違っていた。

花火は真横から見るものだったのだ。

花火1

これならまだいい。

花火2

とか。※ウチは26階

なんか命の危険を感じる。
怖いのは、これを一般人があげているということだろうか。

Posted by kk18
- / 09:12 / comments(0) / trackbacks(0)
スポンサーサイト
Posted by スポンサードリンク
- / 09:12 / - / -
COMMENT









Trackback URL
http://cc-2.jugem.jp/trackback/25
TRACKBACK